BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2018年8月15日:第375話
「ヤマハ・スキップフォグシート」

素晴らしいアイテムだすばらしい!

 

時を遡ること2ヵ月くらい、ヘルメットのシールドが細かい傷でアワレにもズタズタになってきたので新調した。ついでに曇り防止用にスキップフォグシートなるものも購入した。

シールドの曇りは昔から気になっておりましたが曇り止めスプレー塗るのも面倒なので曇ったらちょっと開けて走れば良いだろの精神で乗ってた。

この方法だと確かに曇りは消えるが冬場は顔面が凍るし雨の日は水入って来るしで改善したい。

そこで曇り防止に中々評判が高いスキップフォグシートなるものを購入。ピンロックシートとも呼ばれていたようだ。

結論からいうと強すぎだろこのアイテム。

このシートを着けてから一度も曇らなくなる超パワー。

次期的に曇るような気温ではないともいえるが雨の日に乗った時もまったく曇らない。

Amazonで2,592円だったがどれだけ持つか知らないが10年くらい持ったら十分過ぎるだろう。

と、ここで終わればただの優秀アイテムで終わっていたのだが取り付けるシールド側に思いっきり問題があった。取り付けるための出っ張りがクソ雑魚過ぎてフォグシート取り付けて1週間もせず吹っ飛んでいくえ不明になった↓

これボルトで留めてあるとかではなく単に嵌ってる(?)だけらしく、簡単に取れてしまう。

これはいかんということでこのクソ雑魚ピンの代わりになるようなパーツが売ってないか探したがヤマハからは探した限り販売されておらず、SHOEIからそれっぽいのが販売されていた↓

商品名はティアオフボタンというみたいですがこんなん知らないと検索できないぞ。

これはボルトで留めるタイプなので標準のピンとは安定感が違う。

さすがにSHOEIは格が違った

一級ヘルメットメーカーだけのことはあるよな

持ってる人憧れちゃうなー

メーカーは違くても取り付け穴の大きさは同じだろうと考えていたがほらみたことかやはりピッタリだった。

欠点としては標準のピンより横が出っ張るということだろうか↓

見栄えはあんまり良くないですが取り付けられないよりマシ。

ちなみにこのパーツ、Amazonで注文してから発送されるまで1ヵ月以上かかった。このためフォグシートを再度取り付けらるのが遅れまくって今までレビュー日記が書けなかった。

 

個人的に大満足状態のアイテムでしたが、Amazonレビューで気になったのはネイキッドやスーパースポーツなどに乗っている人だと前傾姿勢のためフォグシートの境が丁度視界の真ん中になってしまうらしい。

試しにやや下向きに前を見るとなるほど、確かに真ん中に境が来る・・・すっとこの状態は気になるかも。

まぁ私はスクーターとクルーザーだから前傾姿勢になんてならないから関係ないんだけどなブヘヘへ。

 

ところでこんなに曇らないなら最初から2重構造のシールドを発売すれば良いのでは?と思うのだが、どのメーカーもそんなシールド作っていない(はず)。

商品化に何か問題でもあるのだろうか?後付より見た目も綺麗に作れるだろうし↑のような取り付けの境が視界の真ん中に来るなんて問題も解決してハッピーハッピーやんけ。