BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2018年9月9日:第377話
「ハーレーリコールのお知らせ」

こんなの後にしてV-RODのクソ整備性悪いバッテリーの位置をなんとかしてください、あとプラグ位置も。あと他ファミリーと互換性の無いパーツをやたら使用するようにした設計者も絶対許さんからな。ウインカーレンズとかウインカーレンズとかウインカーレンズとか。

 

ーーーーーーここから本編ーーーーーー

既に該当するハーレーオーナーの方には上記のような通知が送付されていると思います。

内容はこれ↓

ブレーキ関連ということで確かに交換しなきゃやばそうだぞと思うのですが、私の車両は2008年製ですがこれまで上記の内容のようなトラブルは起きておりません。

実際にまだ事故は起きていないようですがメーカーとしては対応しないとダメなんでしょうな。

 

で、気になるのは既に何回か交換してる人はどうなるの?て話。

少なくとも私は購入してから前後合わせて5回は交換してる気がする。

そこでディーラーに問い合わせたところ、成分を改善したブレーキフルードが出回り始めたのが今年の6~7月あたりらしく、それまで発売されていたフルードを使用していた場合は軒並み交換が必要とのこと。

V-RODに対応する純正DOT4ブレーキフルードの場合以下の品番になる。

旧フルード品番:41800219

新フルード品番:41800772

 

でもって更に気になるのは上記のように旧純正品を使用していた人は交換が必要になるのは分かるのだが、私が使用しているフルードはこれ↓

\\\ドラッグスペシャリティーズ///

このフルードはとても安くお財布に優しくて

こんな素晴らしいフルードが使える私はきっと特別な存在なのだと感じました

貴方に勧めるのはもちろん・・・勧めて良いのかこれ^^;

とにかく純正を使用していない私はどうなるんだろう?と思いましたが、多分ドラッグスペシャリティーズのフルードって純正のOEMだと思うので交換した方が良さそう。

全然違った場合は・・・これもうわかんねぇな。

 

なお、8月にディーラーに問い合わせた際に交換の予約をしようとしたところ、本国で改善製品の生産が追いつかず今から予約しても9~10月になってしまうといわれたので私は10月頃にでもまた予約の問い合わせをしようと思います。

リコールのため交換は無料なようなのでせっかくだからやってもらいましょう。

それにしてもブレーキフルードってクラッチにも使用してるけどクラッチの方も交換してくれるのだろうかこれ、聞いとけば良かったな。