BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2018年2月20日:第363話
「新型LED信号機」

デザインに一言物申す。

 

去年から導入されたトップ画像の新型LED信号機ですが、私が逃亡している埼玉県の田舎にもちらほら増えてきました。

ネットで評判を見ると小さくて見にくいとかいわれておりますが、そんなことよりもっと重要な問題あるでしょこの信号。

 

デザインが悪い。

 

こんなデザインで勝てるわけがないと諦め表情になる

まずは下の旧信号機との比較を見ていただきたい。

こいつが旧型↓

 

でもってこれが新型↓

 

新型LED信号機は旧型に比べてライトの直径が5cm短い25cmになり全体に小型化されたのと、フードがなくなったとのこと。

製造コストも安くなったようで、この点はとてもとても良いことだと思います。

ところが、見た目が非常に簡素で安っぽくなった。

一言でいうとダサい。

なんといいますか、災害時に建てられる仮設住宅ならぬ仮設信号機のように見える。

ディティールがまったくなくなった正面はまるでWebのフラットデザインをリアル世界にそのまま持ってきたようだ。

これを見るとシンプルイズベストはちょっと間違えるとクッソダサくなるのは確定的に明らか

なんでもかんでもシンプルなデザインにすれば良いってことじゃないんだな。

このシンプルさがコスト削減にも繋がっているのでしょうが、正面に2本区切り線を加えるだけで大分マシになるのではと。

 

でもAppleがiPhoneのUIにフラットデザインを取り入れた時と同じで、最初は安っぽいといわれるけどいずれ見慣れてくるのかなと。

旧型が全部無くなって新型だけになれば違和感なくなるのかもしれない。