BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2017年11月27日:第357話
「無印良品・ステンレスユニットシェルフ」

機能性と高級感が両方そなわり最強に見える

 

ついに買ったぞ、今年最後のビッグな買い物だ、というかもうなんも買えん。

私は近代からいる無印良品の使い手なんだが、その中でもユニットシェルフを長年愛用しております。

多分死ぬまでこれで行けるんじゃないかと思う。

と こ ろ が

私が所持しているのはスチールユニットシェルフなのですが、いつからか正確な日にちは不明ですが、その上級グレードともいえるステンレスユニットシェルフという商品が発売されてしまった。

スチールじゃステンレスに勝てるわけがないと悲しみが鬼なる

この二つ、素材の違いだけで特に変わったことはない。

どうしてもステンレスじゃなきゃダメということは多分あんまりないだろう。

はっきりいって買い換えるほどのことではないと思う。

そんなことはわかってはいる・・・わかってはいるが・・・わかるわけにはいかんのだっ!!

ステンレスの方が絶対カコイイよちくしょう、こんなの買い換えるしかないじゃねえか・・・見た目のオーラが全然違うんだよ。

というわけで比較してみよう↓

 

 

ピッカピカやぞ。

当初このピカピカ感が室内での家具としては落ち着かないのではと思っていたが、お店で何度も見ているうちに魂が魅せられてしまった(マインドコントロール)。

スチールの方はパウダーコートによる塗装がされているが、これが結構致命的な致命傷で、傷がつくと当然塗装が剥げて地が見えてしまう↓

 

こうなると途端にボロく見えてもうダメ。

それに対してステンレスは当たり前かもしれないが地のままである。つまり、傷がつこうが塗装が剥げるということはない、無敵すぎる。

 

ただし、ステンレスにも欠点がある。まずとんでもなく汚れが目立つ。指でちょっと触っただけで指紋べったり。それを拭こうとすると伸びて余計に汚くなる。

二つ目はスチールと比較して価格がとんでもなく高い。私が今回購入したのは「ステンレスユニットシェルフ・ステンレス棚セット・中」だが、価格は2万円。同じ製品でスチールの場合は9450円。実に2倍近い差がついている。それでいて機能的にはほとんど変わらないので、冒頭のステンレスである必要性の話に戻るが家具としてはスチールでも問題はないだろう。

どちらを選ぶのかは見た目と価格の比較になるので、その人の好みの話で趣味と同じようなレベルでしょう。私はスチールで満足できなかったのだ・・・。

 

なお、今回購入したセットはキッチン用品収納用↓

 

最終的な目標としては、リビング用のやつを全部ステンレスに変更することだが・・・↓

 

これ全部買い換えると、105,500円かかることが判明してもうダメ

いつかやりたいけど当分無理だわ(白目)