BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2018年4月16日:第367話
「無印良品・ステンレスユニットシェルフワゴンセット」

あとはメインシェルフだけだブヘヘヘ。

 

先月の3月15日から4月3日まで無印良品週間だったのだ。

この期間は全商品が10%OFFになる無印好きには神にも等しい期間なのだ。

つまり、買うしかないのだ。

ステンレスユニットシェルフワゴンセット

 

 

以前にもちょろっとこの日記でやりましたが、部屋の無印スチールユニットシェルフをステンレスユニットシェルフにグレードアップする計画を今年は進めている。

機能的にはほとんど違いはないが、見た目がね・・・。

 

右のライトグレーで落ち着いたスチールユニットシェルフも好きですが、おっさんになってもう少し見た目の高級感を追求したくなってきた。

全部上級グレードといえるステンレスシリーズを追加した無印のせいなのだ。

ステンレスの利点はなんといっても見た目の美しさですが、それ以外にもステンレスそれ自体が地なので表面に塗装は無く、スチールユニットシェルフにある塗装欠けという致命的な致命傷が発生しない↓

 

こうなっちゃうと塗装製品全般にいえることですが絵的にボロくなっちゃうしね。

だがステンレスの弱点として傷と汚れがどうしよもなく目立つ。これはスチールユニットシェルフにはなかった。

指で触っただけで跡が着いちゃう。ちょっと堅い物を引きずったらもう10円傷ですよ。

そりゃもう取り扱い注意なんてもんじゃない。無印の公式サイトでもスチールユニットシェルフの使用例がいくつかありますが、何の対策もしていなければ棚板は物を乗せた際の引っ掻き傷でガリガリってもんよ。兎に角それくらい貧弱。このため乗せるアイテムは裏側にフェルトを着けて引きずっても傷が着かないよう大変気を使う羽目になるあるさま!

 

ところでこの商品には棚板ではなく最下部に専用の箱が付属します。

多分このパーツが価格の上昇の原因ではないかと。

 

これ私には要らないのだ。

どう考えても中に埃貯まるじゃん、掃除面倒じゃん、勿体無いけどこいつは粗大ゴミの日にポイーで。

取って置いても使う予定ないしそもそも保管しておく場所がないのだ。

 

今回のステンレスユニットシェルフワゴンセットの追加で残りはいよいよ冒頭のメインシェルフをステンレス化するだけだ↓

 

ただこいつはちょと当分無理だな。今年中にやりたいことではあるが金がかかり過ぎる。

最低でも80,500円かかる計算。

無印良品週間パワーを使って10%OFFにしても72,450円だ。

無理やり買えなくもないけど多分私が骨になる。