BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2019年10月15日:第403話
「GENTOSランタンあれこれ」

ここ最近の台風大暴れで改めて食料の備蓄やら防災用品やらに注目が集まっているようですが今更過ぎて片腹痛いっス。

私は近代からいる貧困で気高い誇り高きV-ROD乗りなんだが通常の食料とは別に常日頃から3日分の食料を確保している(リアル話)

防災用品も停電時のライトなんてそりゃもう余裕で完備ってもんですよ(賢者)

とはいえ現在所持しているLEDランタンは大分古い製品なので良い機会なので買い替えることにした。

決して台風にビビったわけではない。

台風にビビったわけではない(大事なことなので2回)

 

買い替えるのは家用と登山用の2つ。

↓の画像の左2つが古いやつ。右2つが新しいやつ。

 

 

それぞれ左から、

・EX-2346MS:2010年:30ルーメン:登山用として使用

・EX-737NX:2007年:36ルーメン:家用として使用

・SOL-144S:2014年:150ルーメン:登山用として使用

・EX-036D:2019年:450ルーメン:家用として使用

発売年と最大パワー時の明るさを記載。

左2つの古いやつに関しては本当に古くてもう10年以上前のやつもある。

新しく購入したSOL-144Sも既に5年前の製品ですが一応現行最新機種。

それでは早速明るさを見てみる。

場所はこんな感じ↓、カメラはシャッタースピード1秒、ISO100に統一。

 

 

・EX-2346MS:2010年:30ルーメン:登山用として使用

 

 

いやーきついっす(素)

30ルーメンじゃパワー不足は否めない。

こんなんで今まで登山に使ってたのかと思うと驚くがこれでも無いよりはマシだった。何よりコンパクトですしね。

 

・EX-737NX:2007年:36ルーメン:家用として使用

 

 

多少はマシになったがそれでも暗いですね。

これで家用はいくらなんでも貧弱過ぎる・・・いや、これでも発売当時は凄かったんです、マジで。12年前のLEDランタンとしては革命的に実用的なものだったはず。

 

・SOL-144S:2014年:150ルーメン:登山用として使用

 

 

つええwwwwwww

登山用として購入したのに家用として余裕でしょこれ。

EX-2346MSより多少大きくはなりましたが明るさは5倍。

同じ単四電池4本でこれですからLED技術の進化はまさに鬼の力といったところかな

 

・EX-036D:2019年:450ルーメン:家用として使用

 

 

家用として文句なしですね。

光の色も3色(白色・昼白色・暖色)から調色可能、画像は白色。

さすがに19年発売の新型は格が違った

「性能があまりに高過ぎた」「これじゃ何も出来ない」

この商品台風パワーのせいなのかAmazonで値上がりしまくってておまけに品切れ。

でもヨドバシだと3580円だったのでこちらで購入した。

 

私は登山用で使うライトはコンパクト優先で単四電池、家で使うものは単三電池に統一しております。

単一電池使用のモデルなら明るさも持続時間もさらに強力なものがありますが入手性の容易さから上の二種類に統一した。

なによりエネループを代表とした充電池で使用できるのでランニングコストが無茶苦茶安い。

あとはフラッシュライトを単三タイプに買い替えればライト類は終わりだな。