BLACK HEART HARLEY-DAVIDSON V-ROD SITE

2021年1月11日:第430話
「2021年初日の撮影」

見事な初日の出だと関心はするがどこもおかしくはない

 

2020年の初日の出撮影は栃木県の妙義山(大小山の方が正式には有名)に登ってきました。

一昨年も同じ名前の山に登りましたがあれは群馬県の妙義山(1104m)なのだ。

今回登ったのは栃木県の妙義山(313m)。

日本には同じ名前の山が存在することが稀にだがよくあるらしいぞ

標高も大分下がってこれなら登りやすいし体に優しい。

31日は天気も良く午後の16時くらいに出発して現地に到着したのは19時近くで既に辺りは真っ暗だった。

そして登山用の駐車場には相変わらず私しかいない↓

 

 

 

 

20:00頃の気温は0度くらいと寒いことには寒いが山の中といえどまだ麓なのでそこまで寒くない。

これが昔のように山頂にテントとかになると-5以下とかになってちょとsYレならん状況になってしまう。

 

年が明けて4:00頃だろうか、外で車の動く音が聞こえた。

最初は1台くらいだったが時間が経つにつれどんどん増える。

6:30頃にはほらこんなもん↓

 

 

満員御礼。

私のテントも左右を車に挟まれてしまった。

というかバイクで来てテント張ってるの私だけである。

外から聞こえてくる話声を聞くとどうやら地元では結構有名で元旦は初日の出登山客で賑わうらしい。

これはまずい、頂上ポジション争奪戦になるぞ。

先行隊に遅れること数十分、ヘッドランプつけて登山開始↓

 

 

6:37、中間辺りまで来たが結構明るくなってきた。

 

 

6:50、あっさり頂上に到達、しかし・・・

 

 

ぐえー、時既に時間切れ、頂上も満員御礼状態だった。

出遅れた結果がこれ、頂上自体が非常に狭く日の出の方角は空き無し。

尚、撮影している私の背後は急斜面で↓これ以上は下がれず仕方ないのでこの場で三脚伸ばして撮影することにする。

 

 

7:11、そうこうやってるうちに日が昇る。

 

 

最初は大混雑していた頂上ではあるが気温も0度近くで風も吹いてきたため滅茶苦茶寒く、用が済んだ人はさっさと下山して行くので数分後には結構空いてきた。

これこれ、こういう一枚が欲しかった↓

 

 

ちなみにこの時の私の格好↓

 

 

テロリストではない。

冗談抜きで寒いのでこうでもしないと顔が凍る。

一応コロナ対策ってことでなんかしら口と鼻を覆っておかないとまずいし。

背後を向くと富士山も綺麗に見える中々の展望↓

 

 

 

標高300mくらいの低山で登りやすく景色も良いので地元では確かに人気が出そうな山ですな。

撮るもの撮ったし2年連続大成功なのでとっとと下山して帰る。

アドレス110も元旦仕様↓

 

 

帰宅途中、昼飯に山田うどんに寄ろうと思ったが見事に休み。

去年は元旦もやってた気がするが流石に休みになったか。

 

今年は前日まで初日の出撮影登山やるかどうか迷っておりましたが結果的にやって正解だった。

体力的な面で年々きつくなってきたのでそろそろ家で寝正月で良いのではという誘惑にかられるのですが2022年はどうするかな~。